任意整理 準備

MENU

任意整理の準備

 

任意整理を依頼するときにはどんなものが必要でしょう?

 

任意整理の準備

 

任意整理を行う際に必要な物は以下のようなものです。特に任意整理に必要な提出書類は、事前に用意しておけば慌てることがありません。

 

事務所によって、契約に必要なものが多少違うかもしれませんので、これ以外に必よなものがないか提出前にきちんと確認を取っておきましょう。

任意整理に準備しておくもの

  1. 身分証明書
  2. 債権者一覧
  3. 債権者ごとの借り入れ状況一覧
  4. 収入がわかるもの
  5. 家計状況がわかるもの
  6. 印鑑

 

@の身分証明書は、運転免許証や保健所など身分を証明できる公的なもの
A債権者一覧は、どの金融業者から借り入れしているかをまとめたもの
B借り入れ金額一覧は、Aの金融業者から、それぞれいくら借り入れがあるかの一覧
C収入がわかる源泉徴収票など
D家計の収支がわかる家計簿のようなもの
E三文判でも可(シャチハタのようなスタンプ形式は不可)
Fそれ以外にも、借り入れや返済のわかるATMの控えや、貸金業書との契約書などもあれば用意しておく (なくても可)

 

任意整理の心の準備

 

債務整理を行う際には、書類の準備も必要ですが、前もって任意整理についての情報を得ることや、心の準備もしっかりとしておく必要があります。

 

任意整理を行う前に、多くの方は債務相談を受けると思いますが、この相談をきちんと受けることは非常に大事なことです。そもそも、借金問題は人それぞれ状況が違い、いくらインターネットで情報を取ったとしても、その情報がすべての人に当てはまるとは限りません。

 

それと比べ債務相談では、経験豊富な専門家が、一人一人の状況に沿ったアドバイスを与えてくれます。そして任意整理についてわからないことがあれば、すぐに最新の情報を交え教えてくれます。

 

ここで、疑問をクリアにしておき、自分にとって最適な方法を伝授してもらえれば、自信をもって任意整理に向き合うことができますので、ぜひ債務相談を受けて見てください。