借金 任意整理 生活

MENU

借金を任意整理するとその生活はどうなる?

 

任意整理のその後の生活は、借金生活真っ最中の今とどの様に変わるのでしょう?

 

借金を任意整理するとその生活はどうなる?

 

借金を任意整理したその後のあなたの生活はどの様な生活に変わっているか考えてみたことはありますか?

 

長い間苦しんできた借金がなくなった後の生活はもとより、任意整理が始まったばかりで借金が片付く前の時期でも、あなたの精神は非常に安定すると思います。

 

任意整理の依頼後の生活と、借金が完済した任意整理後のあなたの生活がどのようなものか、ちょっと考えてみてください。

 

そのことで、もしあなたが任意整理に躊躇していたとしても、任意整理へと一歩踏み出だす勇気が湧いてくると思います。

 

任意整理依頼後の生活

まだ借金の返済が始まっていない任意整理の依頼後すぐと言えども、きっとあなたの生活は、かなり安定してくると思います。

 

任意整理を依頼するとすぐに止まる返済も、精神的にかなり多きものですが、それに加えて、債権者(サラ金などの借入先)との接触がなくなるということも、生活自体に集中できるので、非常に毎日に張りがあることをきっと実感できると思います。

 

それほど、債権者とのかかわりは、目に見えないプレッシャーになっていたのではないでしょうか?また、いくら返済してもなかなか完済のめどが立たなかった借金が、ここで3年または5年頑張れば、確実になくなるという思うだけでも希望が出てきます。

 

そんなことで、まだ返すべき借金はあるといえども、晴れやかな日々を送ることができるはずです。

 

任意整理後の生活

 

任意整理の返済が済む前でも、そんな毎日が送れるのですから、任意整理の返済が完済した時の喜びは、言うまでもありません。

 

最後の返済が終わった日など、借金の呪縛から解かれて、「本当に自由になった」という実感に浸れ、と自然に笑みが出てきます。

 

モチロン、任意整理で生活が楽になったということも喜ばしいことですが、借金を背負っていた時には考えることすらできなかった、明るい将来のことが現実的に考えられるようになります。

 

そして、苦しい返済に追いかけられるのではなく、生きがいを追い求める人生が始まるのです。今、あなたが一歩踏み出すことによって、これらは絵空事ではなく、近未来に現実のものとして手に入れることができるのです。

 

任意整理その後の新たな借り入れ

 

任意整理が始まり、そしてそれが完結へと向かい、一安心したいところですが、ただ喜んでばかりもいられません。借金をしてしまったそのツケは払わなければなりません。

 

それは、任意整理が始まると、その後5年〜7年程度は新たな借金ができません。というのも、その期間中は、金融機関が与信審査に使っている信用情報機関に、あなたが任意整理したことが掲載されてしまうからです。

 

新たな借り入れを行うためには、この信用情報機関のあなたの任意整理の情報が消えるまで待つしかありません。

 

しかし、あなたの任意整理の情報の掲載が消されれば、お金の借り入れやローンの申し込みの審査ではじかれてしまうことはありませんので、そこは時の流れに逆らわず静かに待ちましょう。

 

但し、それぞれの金融会社ではブラックリストを作成しているので、今回任意整理を行った金融会社からは、残念ながら借り入れや、ローンの申し込みは、永遠に不可能になってしまうでしょう。