200万 借金 任意整理

MENU

任意整理の相談してから依頼する鉄板の流れ

 

任意整理の相談はうまく利用しなくちゃ損!

 

任意整理の相談してから依頼する

 

任意整理を始めるといっても、いきなり弁護士や司法書士の事務所に飛び込んでいくのではなく、その前にまず債務相談を受けから依頼するかどうかを決めるということが鉄板の流れです。

 

なぜなら、いきなり依頼をお願いに行ってしまうと、もうそこで任意整理をすることが確定してしまいます。たとえネットでの評判が良い事務所であっても、他の事務所と比較を行って損はありません。

 

何しろ、ネット上でたくさんの弁護士や司法書士の事務所が無料で債務相談を行っています。それらの事務所には評判もよく、任意整理の経験も豊富な事務所がたくさんあります。

 

任意整理の相談

 

債務整理をどう行うかということは、画一された作業ばかりではなく、その事務所の考え方や任意整理の経験によって多少違いがでてきます。

 

例えば、あなたの借金状況や収入、生活状況からみて、任意整理が難しい状態であると想定してみます。その場合、あなたが飛び込んだ事務所は他の債務整理で解決することを勧めるかもしれません。

 

しかし、任意整理の方法に長けている他の事務所であったら、任意整理で解決できるかもしれません。また、逆に任意整理をするよりも、あなたが飛び込んだ事務所が推薦する他の債務整理で解決した方が、あなたにとっては良いかもしれません。

 

また、任意整理の費用は、それぞれの事務所が個々で設定できるため、それぞれの費用に差が生じています。いきなり依頼をお願いに行く前に、その違いも比較もしておきたいものです。

 

そのあたりを踏まえて、いくつかの事務所で相談を受けたり、見積もりをもらって比較してから、任意整理の依頼を行うことをお勧めしています。

 

任意整理の依頼

 

ご説明したように、あなたが納得できる事務所が見つかったら、相談後すぐにでも依頼をかけて任意整理を始めてもらいましょう。

 

依頼をする旨をその事務所に伝えたら、まずはその事務所と契約書を取り交わします。その際には、いくつか提出する書類が必要です。それらが揃ったら、すぐにでも任意整理を始めてくれますので、急いでいる方は、以下の必要書類をあらかじめ用意しておくことをお勧めします。